4月に、尊敬する私の上司である、わが社の取締役会長の松野さんが、亡くなられた。

「脳みそが燃えたぎるほど、考えろ!」

「社長に休みなんかない。24時間、365日が仕事だ。」

と言い続けてきた会長の事を思い出す。

あまりにも、力がありすぎたので、その力に頼ってしまっていた私は、彼の指導を思い出しながら、仕事をしている。

ただ、土曜日に仕事するのは当たり前だ、じゃなくて、もっと、熱く燃えて仕事をすることになるのだろう。


ふと、思うのだが、彼は、決して自分のマネをしろと言っているのではなくて、社長として自信をもって、自分らしく仕事をするように教えていただいたのだと思う。ただ、私はそれがわからなかった。

最近、考えが変わってきている。社長とか、社員とかではなくて、一人の人間として、僕は何をなすべきなのかを考えなきゃだめだと思う。

役職や、肩書が人間を作るのではない。自分はどうやって仕事をしていくのか、自分に与えられたのは何なんだろうか。

もう一度、僕は僕らしく生きていく必要がある。

僕の性格なので、脳みそは燃えても、明るく仕事をしていくことになるのだろう。

それが、僕の性格だから。


社長ブログ・ランキングに参加しています。よろしければクリックを!!

にほんブログ村 経営ブログ IT社長へ  人気ブログランキングへ

プロフィール

talk by
『俺ンジ・レンジ』

僕の国籍はどこだろうって思っちゃいます。
仕事をしてる国、テニスをしてる国、サッカーをしてる国、ゴルフしている国
どの国に行っても、なんの関係もなく、のんびり言いたい事を書いてます。




最近のコメント

カレンダー

2019年11月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930