» 2008 » 10月のブログ記事

デモプロ作成

デモプログラムと言っても、しっかりした社内システムだ。すべて社内で運用してからデモをしようと思っている。

「とにかく、見た目は大事だから。」
システム屋は結構、自己中心的な奴が多い。
自分がOKなら、それでいいらしい。わが社のSE達も、結構、自分が正しい、自分がいいと言ったらいいと思っているんだろう。デザインも自分がいいものはそれでOKと思ってしまうだろうと思っていた。
「ちょっと、見せてみろ」と色合いをみる。
通常のSEなら、嫌がるのかもしれない。ところが、わが社のSEはいやがらない。僕がなんくせ、色が青いの淡いのなんだかんだ言っているのに、逆に食いついてくる。
だんだん調子にのって、
「単色ではだめだ。グラデーションだ。」

まったく、言いたい放題だ。
しかし、見た目でプログラムの価値を決めて欲しくないのは事実だが、見た目が悪いとそれ以上見てもらえないのも事実だ。まず、見た目と考えることは、いいことだと思う。

悲しいことに、女性たちをみる、我々男性もやはり見た目から入り、さらに性格に入っていくような気がする。
きれいに着飾った女性へまず目がいく。
美人だけど、性格がね。と話は進む。

システムもまず、見た目は絶対大事。ただ、その中身が悪ければ、アッという間に嫌われてしまう。あーだ、こーだと言っているSEを見ながら、中身もよろしく頼むよとつぶやく。

毎日のように、金融危機・経済の話と政治の話が行きかう。
それでいて、この国の政治家たちは、いい加減なパフォーマンスしかしない。

麻生総理のスーパーの視察のニュースを見た。
しょせん、お坊ちゃま総理。もともとの金額などわかっていないから、「3割上がったの?」とか訳のわからない質問をしている。これで、結構いいパフォーマ ンスをしていると本人は感じているのだろう。夜になれば、料亭で食事をし、バーに行くのが日課だからと、どう見ても、日本の経済など頭にないとしか思えな い。たぶん、料亭でもバーでも、いつ総選挙すれば、総理の座を追われるないかぐらいしか会話していないんだろう。

そんな、麻生総理に期待している暇は、僕にはない。こう見えても、社長。最近の経済状況は気になる。
8月、9月と大きめの案件のキャンセルが入り、今月になってからは、結構お客様に行く機会が増えた。数名のソフトハウスにおいて、仕事は適量でなければな らない。多すぎても社員が倒れてしまうし、少なければ食べていけない。そんな中で、ドタキャンはSEをアサインしているだけに致命的だ。
今までは、仕事が常に入っている状況だったので、案外、お客様に行っていなかった。「ご無沙汰しております」と言わないですむお客がない。どの会社も慎重 な言い回しが多い。麻生総理、解散の日程を考えている暇がないよ。世の中の会社(中小の企業)はみんな、慎重になっている。その波が、我々のような、零細 企業への波になってきている。

こんな時だからこそ、今年、開発したゼロックス社のDocuworksとの連携のシステムを外出しにして、製品化をすることにした。アルバムから、とても いい曲の一部をシングルにするように、その部品を製品にすることにした。今年の春、だいぶ苦しんで開発しただけに、このシングルをもって、もう一度、落ち 込んでいる会社に行ってみることにする。少し、景気が上向けば、売れる商品を今、リリースする必要があると思う。

最近、政治・経済のページをインターネットで見る機会が増えている。景気が悪ければ、景気が悪いときにしか出来ないことを進めるしかないと思っている。

プロフィール

talk by
『俺ンジ・レンジ』

僕の国籍はどこだろうって思っちゃいます。
仕事をしてる国、テニスをしてる国、サッカーをしてる国、ゴルフしている国
どの国に行っても、なんの関係もなく、のんびり言いたい事を書いてます。




最近のコメント

カレンダー

2008年10月
« 9月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031